2014年03月02日

サッカー部へ激励。

本年度のウリハッキョは数々の輝かしい成績を歴史に刻んできました。女子バレー、中央サッカー、芸術競演、府マラソンなど、まさしくウイニングな一年間でありました。
本日(3/2)はそんなサッカー部の最後の試合でした。小さな大会の準優勝で一年を締めくくった彼ら。そんな彼らの努力を間近で見ていたのは教員であり、なによりもハップヒョンの方々ではないでしょうか。
一年間がんばった子ども達になにかをしてあげたい。そんな気持ちが形となり、アボジサッカー部の呼びかけで小さな慰労会が開かれました。
IMG_3667.JPG

決して大袈裟ではなく、決してお粗末でもない、とても素朴で暖かいモイムとなりました。いつもウリハッキョを応援して下さるハップモヨロブンには感謝の気持ちでいっぱいです。こうした光景が子どもの目にうつり、将来ウリハッキョを支える人材となり、そうして時代はつながれるのです。
ウリハッキョとは、その全てが子ども達の心を育ててくれる、そんな空間ではないでしょうか。
posted by 管理人 at 19:37| Comment(0) | クラブ活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: