2014年05月28日

春の終わりに初級部オモニ給食。

春も終わりに近づく今日この頃。シトシトと雨が目立ち始め、煮え切らない空はまるで梅雨の到来を告げるかのよう。滝のような雨の後は灼熱の晴天!身も心もダレてしまいがちなこの季節に喝を入れるべく、今回は5年生のオモニ達が立ち上がりました。
IMG_4936.JPG
美魔女。
今回のメニューは丼ぶりファンの中で静かなブームを巻き起こしているハワイの名物料理「ロコモコ丼」です。サイドにはコーンスープとマカロニサラダ、デザートにフルーツポンチを添えて。

ロコモコ丼は1950年代にハワイにある日系人が経営するレストランで生まれました。その店では財力に制限のある学生が多く、安く、尚且つ満腹感のあるメニューが要求されました。店主は苦悩の末、ライスの上にミンチと卵を乗せただけの非常に簡単な料理が生まれました。これがロコモコ丼の発祥だそうです。ちなみに「ロコ」は現地で「狂った」という意味、「モコ」は「混ぜる」という意味だそうです。
IMG_4909.JPG
IMG_4915.JPG
IMG_4919.JPG
IMG_4932.JPG
IMG_4914.JPG
給食を楽しむハッセン達です。
今回の給食はいつもと違うバイキング形式なため、講堂に集まって食べました。同級生との食事は楽しいものですが、たまには大勢での食事もいいものなのです。ハッセン達の表情が輝いています。
ウリオモニ達の子どもを思う力は空よりも高く海よりも広い。苦学生の為に生まれたロコモコ丼が半世紀を超えてなお愛されているように、子どもの為に汗を流すオモニの姿は、半世紀を超えてなお、清く美しく輝き続けているのです。
IMG_4903.JPG
IMG_4906.JPG
おいしい給食、チャルモゴッスミダ!
posted by 管理人 at 20:15| Comment(0) | 初級部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: